000002
↑記事とは関係ないママさん。今回大人サイズの話題なので。
この写真以外はリンク先にデータがあるため、突然消えることがあります。

Sino Dollが、新たな足(足首から先)の骨格についてツイートしてました。
本文を翻訳すると
重要なお知らせです!!! 長い間、金型の更新に費やしてきた足の親指と足裏のジョイントは、本日より生産を開始する全てのトップシノドールのデフォルトオプションとして含まれることになりました。この新しいオプションで何ができるのでしょうか?動画でご紹介します。
とのこと。
ツイートの中にある動画をみると分かりますが、親指に骨格があり動きます。
また足の裏も曲げることが出来るようです。
立たせたときの保持力とか気になりますが、座った写真で足先に演技させられそう。
指骨格は、各メーカー共に参入してますが、足はまだまだな分野なので、興味深い。

Sino Dollと言えば、Top-Sinoや、GD Sinoなどのブランド内ブランドを展開してます。
Top-Sino(シリコン製)※kuma-dollに飛びます

あとLevel-Dとコラボした。
Level-DとTop Sinoコラボ※kuma-dollに飛びます
https://www.kuma-doll.com/Category-c59800.html

AV女優ラブドールのTrue Idolsも手がけてる。
True Idols※kuma-dollに飛びます
https://www.kuma-doll.com/Category-c60364.html

先日は「猫のメイク」や塗装が剥げにくい新技術などもご紹介しました。
「Sinoの新ドールとメイクの耐久性(猫あり)」
こうして見ると、なかなか精力的に「面白いモノ」を出し続けているようです。
ただ、ロ リ が無い(叫び)。
GD Sinoには、幼い顔もありますが、ボディは大きめ。
そんな中、去年末に145cm Bカップという、かなりいい線のボディが出ました。
しかしながら、顔は大人。
そんな145cm Bカップ用に幼い顔T16ヘッドが(やっと)出ました。
1月末のことです。こちら。
「フルシリコン製ラブドール Top Sino Doll 145cm Bカップ T16 RRSメイク選択可」
↓写真をクリックするとkuma-dollに飛びます
Top Sino Doll 145cm Bカップ T16
これからは心を入れ替えて(笑)、この路線でも頑張って欲しいと願います。