0000004
↑CATDOLLのQちゃん。新体操な感じ。今回は水着の話ですが、スポーツ繋がりで。
この写真以外は、リンク先にデータがあるため突然消える事があります。

このブログは、アダルトグッズのブログです。
しかし、今回扱うテーマは、アダルトグッズではありません。
ただアダルトグッズであるラブドールに着せる洋服として、定番のアイテムであるため紹介しています。
一般的なスクール水着に、アダルトグッズとしての視点を持つことを推奨している訳ではありません。
ご理解いただけるようにお願いします。


ネットで少し話題になったので、ご存じの方もいると思いますが、最新のスクール水着がかなり進化してます。
「変わる「スクール水着」事情 露出抑えたスパッツ・袖有り増える...スカート付きも」
↓写真をクリックすると記事に飛びます(写真は、南和繊維工業のカタログ)
スクール水着
私の第一印象は、格好いいです。
これはこれで有りではないでしょうか。
パットあり、日焼け防止、着替えやすいなど、高機能です。
もちろん、昭和の懐かしいスクール水着にも、ノスタルジーを感じますが。

今回、「かなり進化」したので、目立ってますが、スクール水着自体は、平成でも進化してます。
こちらは、2019年の記事。
「[写真]見せない、焼かない、でもやっぱりかわいく…スクール水着最新事業」
↓写真をクリックすると記事に飛びます
スクール水着
時代とともに、変わってきてるのですね。

冒頭で紹介した多機能進化スクール水着は、南和繊維工業の製品。
まだ、すべてのスクール水着が、「これ」になった訳ではありません。
ただ、この流は進みそう。
「南和繊維工業」のスクール水着のページ
http://nanwa-web.co.jp/lineup_category/swimsuit/

オレンジ色のヤツも格好いい。ちょっと戦隊モノみたいだけど。
基本的に、多機能になること、肌の露出を減らす方向は、賛成です。
実在の児童への性的な被害は、減らすべきなので。
それは長い目で見て、ラブドール愛好家へのメリットにもなると思います。

終わりに
私もドール用にスクール水着を持ってますが、まだ写真を撮影してないことに気づきました。
夏になったら撮影したいです。

※2022年06月20日追記
スクール水着についての別の記事も見つけたので載せておきます。
「水泳授業 3年ぶりの本格再開 水着も泳ぐ場所も変化が…」