00000006
毎度お馴染みのロリドール規制の話です。
「もう飽きたよ」というのは、分かります。
興味のある方のみ、お付き合いください。

悪名高きクリーパー法。アメリカで廃案になりました。
内容は、こちらで確認出来ます
https://www.govtrack.us/congress/bills/115/hr4655
まあ、見ても分からんですよね。
私が独断と偏見で解説すると。
「ロリドールの輸入と移動を禁止する法律」です。
つまり、自作ロリドールを自宅で楽しむ分にはオッケーなのかも?(すくなくともこの法の対象にはならない)
なぜ、そうなっているのかは、不明です。

根本的な問題として「ロリドールが危ないモノ」なら、この法律で良いと思うのです。
ですが、前提としているモノがかなり怪しいです。
あまり日本では知られてませんが、アメリカ(あるいはヨーロッパも)は、日本の科学技術を過大評価しています。
つまり「日本のロリドールは、AI搭載で、表情変化が出来て感情を表現出来る。会話も可能。もちろん自分から動けるし、ほぼ幼女」だと信じているんです。(おそらく)
原因は、マスコミです。
大抵の記事(日本でも確認可能)では、そのように報道されています。
いやいや、そんな夢のような技術まだないから!
逆にAI搭載ドールは中国で作ってるし、表情変化ドールも自動(コンピューター制御)で変わるのはアメリカ製じゃん。
すくなくとも日本にはないよ。
ちなみに、上記では「ロリドール」と書きましたが、本当の規制対象は「ロリ人形とロリロボ」です。
実在しないよ、ロリータロボット。

クリーパー法では、「なぜ規制が必要か」かかれてますが、その中に上記した勘違いが豊富に入ってます。※以下は私の意訳です。
・ロリドールは、レイプモードがあり、リアルに嫌がるのをエッチしたり出来る(※だから無いよ、そんなロボ)
・ロリドールの所有者は、家族として迎えており、本物の子供と一緒に育てたりしてる。(※アトムの世界? 本当なら美談なのでは? 私の感覚がおかしい? まあ、「アダルトグッズを子供に見せるな」は分かりますが)
・ロリドールでシミュレーションすることで、幼女へのレイプが計画しやすくなる。練習にもなる(※だから本物のように動くロボは居ないから)

その他の理由には……
・ロリドールとエッチすると、本物の幼女とのエッチの練習になって、本番に移行してしまう。(上記の理由と似てるけど、こっちはレイプではない?)
・ロリドールの外見は実在の幼女に似せて作ることが出来る。これは人権問題!(まあ、これは分からなくもない。先日の病気の娘がラブドールのモデルにされた記事は、クリーパー法の賛成意見を集めるサイトの記事でした。この部分を利用しているのでしょうね)
・エッチなおもちゃは、児童に対する犯罪に使われる。最高裁も言ってるよ。(これは児童に限らずポルノ反対派はかならず盛り込む要素です)
・ロリドールは、実在の児童に対する虐待を引き起こす。(これは、前に出ている項目と内容がかぶってる気がするのだけど、よく分かりません)

こんなの廃案で、当然。
と、思いますが、実際は時間切れによる廃案でした。しっかり拒否された訳では無い。

で、新たにジャスティス法が提出されてます。
こちら。
https://www.govtrack.us/congress/bills/116/hr4150
内容はタイトル以外、ほぼそのまま。
諦めない人たちだ……。

ちなみに、これらを強く支持している議員の皆様たちは、トランプ派の保守のみなさん。
大統領選挙の結果によっては、より強力な法案が出で来る可能性も、かなり高いのでは無いかと思ってます。

とりあえず事実だけを集めて、法律を作ろうよ。