00507
ここ数ヶ月、削除と規制の嵐だったAmazon。
今月は、どうなっているかというと、状況はまったく変わってません。

ほとんどのメーカーが撤退状態です。
大手の販売店であるKUMA DOLLは、20近い商品を出してますが、ドール本体は1つもありません。
補修用の商品や、やわらか仕上げなどのオプションのみ販売中。
本体を売って無くて、これらを売るのに意味あるのか正直分かりません。

CATDOLLとyokidollの二大Amazon直販メーカーは、販売を続けてます。
CATDOLLは、ほぼ写真なしで出品。
yokidollは、写真を出してます。
ただ、どちらもドラッグストア(本来ラブドールを売るべき場所)では、あまり商品を置かずに、ホビーおもちゃのコーナーで半分以上を売ってます。

この規制の嵐に関係なく販売を続けている『木偶の坊』もあります。
規制の前から安定して販売しており、今も普通に売ってます。
写真もヌードのままです。
ぬいぐるみ感がある商品だから、オッケーなのかな?
「木偶の坊 人形製作工房 軽量・好感触・温もりのクッション(布製)ラブドール 抱擁・添い寝・性交の実践的官能ダッチワイフ(綿嫁)/座りタイプG(ボディ単体)」
↓写真をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます
木偶の坊

ただし、これにも購入時には注意が必要です。
他メーカーにも言えることですが、Amazonは同じ商品ページに他の販売店が相乗りできます。
直販メーカーから商品が出ているときは、そんなに気にしなくて良いのですが、それが売り切れてると相乗りしてるお店がメインに表示されてしまい、直販と勘違いして買ってしまうことも。
『木偶の坊』でも、「ニセモノを送ってきた」という評判ばかりのxushumaoyiyouなどが相乗りしているので要注意です。
こちらなどは、本家は売り切れて、ニセモノが売られてます。
「木偶の坊 等身大 実用的 Sexdoll 軽量・好感触・温もりのクッション(布製)ラブドール 抱擁・添い寝・性交の実践的官能ダッチワイフ(綿嫁)/タイプG夏音(セミロングウィッグ)」
↓写真をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。
夏音

商品の修正写真も、乳首などにマークを乗せるモノから、変化してます。
下記に紹介するものなど、顔をカットして、ボディをシルエットにしてます。
これだけの情報で買うのは、相当の勇気が必要です。
「Irontechdoll 157CM Hカップ ラブドール TPEドール リアルドール ダッチワイフ オナホール エアドールと抱き枕よりもっと真実な体験!アダルト男性用品」
↓写真をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。
Irontechdoll

Amazonですが、そろそろラブドールを買うのには、相当不適切な場所になってきていると思います。
今後は正規の販売店、もしくはヤフオクになるのでしょうか。
ヤフオクも、それなりのリスクあります。
ただ、商品写真をちゃんと見られる(修正がない)など、一定のメリットはありそうです。
もちろん、ニセモノも売ってますから、安全な訳ではありません。
たまに個人輸入したらしきレアドールを売っていたり、個人の作家さんが作ったドールが売られていたりするのは魅力ですが。