003-1704766
旧あいかちゃんヘッド。
眉毛は、「リアルなフェイク眉」を使用してます。
その時の記事は、こちら。
「元祖「あいか」ちゃんに新メイク」
http://aika773.livedoor.blog/archives/6712465.html

「リアルなフェイク眉」は、一本一本の毛なので、うまくセットできるとかなりリアルです。
そして考えていたより耐久性もありました。
ただ、毛を揃えるのが難しくて。
その後、歯ブラシを使用した方法にもチャレンジして、揃えようとしましたが、上手くいきませんでした。

それで、今回、眉毛に新しいアイテムを使用することにしました。
「眉毛 メイクシール」です。※写真の左がそれ。右は以前に使用した「リアルなフェイク眉」。
002-2219581
「[AQUADOLL(アクアドール)] 眉 眉毛 アートメーク メイクシール ティント プチプラ 眉毛 ステッカー アイブロウ アートメイク 消えない 眉毛 メイクシール ティント 眉毛タトゥー アイブロウ B.ナチュラルストレート mdh011B」
↓写真をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます
AQUADOLL
簡単に説明すると、眉毛のプリントされたシールです。
水で転写するタイプ。
003-1803862
大人用なのですが、頭の小さいあいかちゃんでも違和感ない感じ。
「リアルなフェイク眉」をメイク落としで落として、貼ってみます。
使用したい位置を決めて、濡らしたタオルなどでシールに水分を含ませます。
少し時間をおけば、台紙の紙からシールが顔に転写されます。
あわててやると、シールが台紙から剥がれずに破けてしまうので、注意が必要です。
004-1787326
出来ました。
思っていたより簡単です。
左がシール。右はリアルフェイク。
005-1529177
両方の眉毛をシールにしてみました。
シールのままでは、両眉毛の距離が開きすぎていた(大人の顔の距離ですから)ので、切り離して片方ずつやったら、微妙に左右でズレてしまいました。
ここは難しい。
左の眉毛が真ん中が欠けているみたいに写真には写ってますが、これは光ってるだけです。
シールが、少し光の加減で光って見えます。
001-24755520
完成形。
なかなか良いような気がします。
手で眉を描くより、リアルかも。
形については、数種類売られてますが、お気に入りがない場合は、シールをカットして作るしかないかと。
最後に全身写真も。
007-20233820
花柄で統一してみました。

※掲載写真の最後の二枚は、首から下の肌の色をデジタルで調整しています。
顔は肌色ですが、ボディは褐色なので。