2098752
↑うちのアート技研の新ママさん
この記事の写真はすべてドールです。性器のアップもありますが、人間ではありませんので、お間違いなく。

やっとホールのレポートを書きました。
ラブドールなので、みんな気になる部分だと思います。
遅くなってすみません。
1869018
ホールは、2つあります。
手前が柔らかく、奥が硬いです。柔らかい方がタレてるので、その柔らかさが分かると思います。

2064670
1つのホールで穴は2つ。
アソコとアナルが一つのホールになってます。
これはかなり珍しいのでは?
アナルが固定のドールも多いので、衛生的に外せるのはありがたいです。

1801010
柔らかいホールを裏返した所。
上の出っ張りがアナルの穴。
つまり、アソコとアナルは入り口が別なだけで、中は1つです。
刺激のもとになるヒダは、深く入ってる印象。※裏返すとモールドが伸びるので薄く見えます。
なお、硬い方のホールは裏返すことが出来ませんでした。
衛生的には裏返して洗える方が良いので、この点では柔らかい方がいいかも。

2168780
ホールを装着した部分のアップ。
アソコは、ヒラヒラがあって少しリアルな造形。
アナルは、穴がぽっかり空いてます。
ドール本体の二つの穴の間にある皮膚が薄くて、ホールを入れたり外したりする時に切ってしまいそうで怖いです。

・いざ挿入
アナルの方が入れやすいです。
ぽっかり穴が開いてるので。
逆にアソコはリアルな造形ですが、閉じてしまっているので、入れにくいです。
前後運動していると抜ける時があるので、再挿入は面倒なことになります。

・アソコとアナルの違い
入れやすさを別にすればほぼ同じ。
まあ、中は一つですから。

・硬いのと柔らかいの違い
好みもあると思いますが、やはり硬い方が刺激は強いです。
柔らかい方は、長くゆっくり楽しみたい時に向いてます。
あとは、柔らかい方はシリコンホールでありながらTPEに近い柔らかさであることに驚きました。
※よく売ってるオナホはTPE製です。

・おまけ
これはなかなか難しいプレイなのですが、柔らかいホールに秘められた性能があることに気づきました。
まずはローションを粘り気のあるものにします。
量は少なめに。
ローションが少ないと動かしていて痛みが出る事がありますが、ホールが柔らかいので大丈夫です。
それでプレイしてると、だんだんとホールのお肉がチンチンに張り付くようになるんです。
これは経験したことのない刺激でした。
ローションの量の調整が難しいですが、びっくりする快感なので、アート技研をお迎えした方は、ぜひチャレンジしてみてください。

※2023年04月04日追記
公式がアソコの2種類の写真を公開しました。
こちら。